アルファードの売却を検討しているあなたは、少しでも高く売りたいのではないでしょうか。

ネットでアルファードの売却と調べると海外売却という記事をよく見かけますよね。

  • アルファードは海外ならもっと高く売れる?
  • アルファードの海外の売却方法を知りたい
  • アルファードを海外へ売却する際のポイントを知りたい

アルファードを売却しようとしているあなたは、上記のような悩みを抱えていませんか?

アルファードといえば、2002年発売された高級ミニバンです。

国内の中古車市場では、ミニバンのなかでも特に人気があり買取相場も高い車種になります。

また、アルファードは海外での人気も非常に高く、国内相場より高く売却できます。

しかし、アルファードを海外に売却するには、いくつかの注意点が必要になります。

この記事では、「アルファードを海外へ売る方法」や「アルファードを海外へ売却するポイント」に焦点をあてて紹介しています。

車を最高額で買取してもらうには?

あなたが大切に乗ってきた車、売却するなら1万円でも高く買取してもらいたいですよね。
あなたの車を最高額で売却するなら一括査定の利用がオススメです。
しかし、一括査定って色々ありすぎて結局どれが良いのかわからないという人も多いのでないでしょうか。
一括査定については、「【2019年最新】電話営業なし?車一括査定の決定版をランキングで解説」の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

アルファードの今月の買取相場

2019年3月の買取相場:255万円

*過去6ヶ月の最高買取相場:691万円 最低価格:3万円

アルファードの海外での買取価格は?

アルファードを海外へ売却するといったら気になるのが買取価格ですよね。

アルファードは国内だけではなく海外でも非常に人気のある車種です。

海外では、トヨタのミニバンというポイントが高評価を得ています。

年式が新しく状態が良いアルファードの場合は、国内相場より100万円高い金額で買取がおこなわれることも珍しくありません。

また、年式が古く状態が悪いアルファードでも、国内相場より高く売却できています。

アルファードを海外へ売却する方法

本章では、アルファードの海外への売却方法を紹介します。

アルファードを海外へ売却する方法は2つあります。

  • 個人輸出
  • 代行業者

個人輸出

アルファードを売却する国を決めます。

売却する国が決定したらその国の商工会議所と連絡をとりバイヤーを紹介してもらいましょう。

バイヤーが決まったらあなたのアルファードの希望金額で購入してほしいと交渉します。

お互いに希望金額が納得できたら交渉成立です。

バイヤーに買取金額を振り込みしてもらい輸出の手続きに入ります。

海外では詐欺も多くあり車だけ取られてしまわないように必ず振り込み金額を確認してから輸出の手続きをしましょう。

代行業者

代行業者とは、自分で売却する国と希望金額だけを決めれば、バイヤーとの交渉や輸出の手続きなどは全て代行しておこなってくれる業者です。

手数料はかかりますが、手間やトラブルを避けるためにはプロの業者に頼むことをおすすめします。

アルファードを海外へ高く売るポイント

アルファードは海外で人気のある車種ですが、グレードやオプションによって買取相場が変動します。

アルファードを海外へ高く売るには、おさえておきたいポイントが3つあるで紹介します。

  • ガソリンモデルとハイブリッドモデル
  • サンルーフ
  • エアロパーツ

ガソリンモデルとハイブリッドモデル

アルファードは、ガソリンモデルとハイブリッドモデルともに人気もある車種です。

しかし海外では、ガソリンモデルのほうが人気があり買取相場も高い状況です。

ハイブリッドモデルはバッテリーを原動力としており、バッテリーの平均寿命は約10年と言われています。

海外では車を長期的に乗る人が多いため、ハイブリッドモデルは向かないのです。

あなたのアルファードがガソリンモデルであれば、ハイブリッドモデルより高く売却できるでしょう。

サンルーフ

アルファードを海外へ高く売却するには、サンルーフはマストなオプションです。

海外では、高級車を意識してアルファードを購入する人が多いため、サンルーフがついているだけで査定額のアップが期待できます。

エアロパーツ

海外では、カスタムしてあるアルファードの需要があり買取価格も高くなっています。

アルファードをカスタムするエアロパーツのなかでも、モデリスタというメーカーのエアロパーツが人気はあります。

新車時には高額になりますが、売却時には査定額がプラスになるでしょう。

ちなみにほかのメーカーのエアロパーツでも問題ありませんが査定額のプラスはあまり期待できません。

エアロパーツやカスタムされているアルファードの場合は、パーツを外しても査定額が変わらないかを確認して、変わらない場合は、パーツのみをオークションなどで売却したほうがいいでしょう。

アルファードを海外へ売却するメリットとデメリット

アルファードを海外へ売却すると、「高く売れる」「儲かる」などのメリットばかりに目がいってしまいます。

しかし、メリットがあれば、必ずデメリットもあります。

本章では、アルファードを海外へ売却するメリットとデメリットをまとめてみたので紹介します。

メリット

  • 国内相場より高い金額で売却できる

アルファードを海外へ売却する一番のメリットは高く売却できるという点です。

時期によって多少の変動はありますが、国内で売却するより高く買取してもらえます。

デメリット

  • 個人で輸出すると時間と手間がかかる
  • 個人輸出にはトラブルも多い

アルファードを海外へ売却するデメリットは、時間と手間がかかるという点です。

個人で海外へ売却するには、輸出手続きや書類の準備などを全て自分でおこなわなくてはならず、時間と手間がかかります。

また、輸出は国内外での規制も厳しくトラブルになるケースも多くあります。

買取業者に売却すると間接的に輸出している

前章まででアルファードの海外需要があり買取相場が高いというのは理解できたでしょうか?

じつは、国内のほとんどの買取業者は、買取した車を海外へ輸出しています。

つまり、輸出専門の買取業者や代行業者を利用しなくても、間接的に海外へ輸出していることになります。

買取業者は、あなたのアルファードが海外へ高く売れると判断したら、国内相場より高く買取してもらえるのです。

しかし、買取業者もビジネスなので仕入れ値は安いに越したことはありません。

そのため、次章では買取業者に高く売るためのコツをまとめてみました。

アルファードをさらに高く売るためのコツ

  • 買取相場を調べる
  • 売却時期
  • 査定前の車内清掃
  • 複数の買取業者に査定を出す

買取相場を調べる

突然ですが、あなたのアルファードの買取相場をご存知ですか?

査定額20万円ですと言われて「高い」、「安い」と判断できますか?

車を安く買い叩かれるほとんど人は、自分の車の買取相場を知りません。

あなたのアルファードの価値や買取相場を調べておけば、安く買い叩かれることを防ぐことができるだけではなく、買取交渉に関して有利に働く場合があります。

売却時期

アルファードを高く売却するには時期がおおきなポイントになります。

中古車市場は時期によって買取相場が大きく変動します。

そのため、同じ車種で、同じ年式、同じ走行距離の車を売却しようとしても、時期によって買取価格に大きく差が出ます。

車が最も高く売却できる時期は、年度末に向けての1月〜3月が高く売れる時期になります。

ではなぜ1月〜3月に高く売却できるのでしょうか?

一般社団法人「日本自動車販売協会連合会」が発表している自動車の月別販売台数は、2017年の3月は約69万台、次いで9月の約49万台が車を多く販売している時期になります。

最も多く販売している時期は3月で、その理由として、4月から就職や新生活を始める人が新しく車を購入するためです。

中古車業者は、3月には決算があり、販売台数を少しでも伸ばしたい意味合いと、年度末に向けての1月〜3月に売却する分の在庫確保のため、高額でも買取をおこなっています。

2番目に高く売却できる時期は、7月〜9月が高く売れる時期になります。

9月は、2番目に車を多く販売している時期で、1月〜3月と同様に転職や転勤などで新しい車を購入する人が多いためです。

中古車業者は、8月にはボーナス商戦、9月には半期決算があるので、在庫確保の意味合いと、競合と差をつけたいため、高額でも買取をおこなっています。

最も高く売却できる時期と2番目に高く売却できる時期で半年ずれているので、あなたが車を売却しようと検討している時期に合わせて売却するのがおすすめです。

査定前の車内で清掃

アルファードの査定前には、洗車と車内清掃をおこないましょう。

査定時のポイントは多々ありますが、査定員の第一印象として清潔さが重要なポイントになります。

車体が綺麗で、車内が清潔の車はあなたが大切に乗ってきたことが伝わります。

一方で車体が汚れいて、車内が汚い車は「壊れている箇所はないか?」や「ちゃんとメンテナンスをおこなっていきたのか?」と査定員の印象を悪くしてしいます。

洗車や車内清掃をしたからといって査定額が高くなるわけでありませんが、査定額がマイナスになることを防ぐことができます。

煙草やペットの匂い、シートカバーの汚れなどは査定額に影響するので車内をクリーニングをしてから査定してもらうのがベストです。

複数の買取業者に査定を出す

アルファードを高く売却するには複数の買取業者に査定を出しましょう。

買取業者は、ディーラー下取りよりは査定額が高くなりますが、買取業者1社に査定を出しても高く売却することはできません。

ディーラー下取りでも買取業者であっても、買取とは仕入れになります。

仕入れ値は、安ければ安いほど利益の幅は高くなるので安く買取したいのは当然ですよね。

しかし、複数の買取業者に査定を出せば、あなたの車が欲しい買取業者同士で価格競争が起きます。

価格競争が起きれば、オークション形式で査定額をどんどん上げることができます。

また、複数の買取業者の査定額を比較することで今の愛車の買取相場を知ることもできます。

複数の買取業者に査定を出すのであれば、ユーカーパック査定がおすすめです。

ユーカーパックは一括査定の仲介会社で、従来の一括査定の問題点を全て解決したサービスです。しつこい電話営業が無く、個人情報が漏れる恐れもありません。

そのうえ、最寄りのガソリンスタンドで一回査定をおこなうだけで、1000社以上の買取業者から買取価格の提示を受けられます。

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

よくある質問をQ&Aで紹介

査定編

車検を通したほうが高く売却できる?
車検を通すことで、安全性が証明され査定額も高くなりそうなイメージもありますが、車検を通してから売却しても査定額が高くなることはありません。車検の費用が査定額よりプラスになることはありませんので、車検の期間のギリギリまで乗って売却するのがいいでしょう。
消耗品は交換すれば査定額が高くなる?
ワイパーのゴムが切れている、エンジンオイルやタイヤの溝などが消耗していてもそのまま売却しましょう。車検同様、消耗品を交換してから売却をおこなっても、部品代や交換費用が査定額よりプラスになることはありません。
こまかな傷などはそのまま売却
車検や、消耗品と同様に車体に傷などがあっても、修理費用が査定額よりプラスになることはないのでそのまま売却しましょう。しかし、汚れは洗車で綺麗にしておくと、査定額がマイナスになることを防ぐことができます。

一括査定編

査定時間はどれくらいかかりますか?


20~30分程見て頂ければ大丈夫です。
出張査定は有料?無料?


出張査定は無料です。ご自宅でもお勤め先でもお客様のご要望に合わせて無料で出張査定いたします。
お勤め先などご自宅とは異なる場所で査定依頼を希望される場合は、査定希望を希望される場所の郵便番号・ご住所をご入力して査定依頼してください。
査定時に用意しておくものは?



車検証をご用意ください。また、点検記録簿、新車で購入した場合は新車保証書があればご用意ください。
査定したら必ず売却しなければいけないの?



いいえ。査定したからといって、売却契約を強制させるものではありません。


アルファードの査定価格と相場から考える高価買取の秘訣