車を売却するといえば、ディーラー下取りが最もポピュラーな方法でしたが、1990年頃から買取を専門とする業者が登場し、昨今ではネットオークションや、個人売買など車を売却する方法はいくつも存在します。

その中でも買取専門の業者に売却するのは、他の売却方法と比べても最も高く売却できる方法として注目を集めています。

買取専門の業者に売却するには、車一括査定というサービスを利用して、売却する方法が定着しています。

車を高く売却するには車一括査定と言われていますが、一括査定にはトラブルやデメリットも存在します。

この記事では、「そもそも一括査定とは?」「一括査定のメリットとデメリット」「トラブルにならないために注意点」について紹介しているので参考にして下さい。

車を最高額で買取してもらうには?

あなたが大切に乗ってきた車、売却するなら1万円でも高く買取してもらいたいですよね。
あなたの車を最高額で売却するなら一括査定の利用がオススメです。
しかし、一括査定って色々ありすぎて結局どれが良いのかわからないという人も多いのでないでしょうか。
一括査定については、「【2019年最新】電話営業なし?車一括査定の決定版をランキングで解説」の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

車一括査定サービスとトラブルにならないための注意点

車一括査定とは、車を一括(複数の買取専門業者)に査定(価値を算出)することです。

車一括査定を利用する人がトラブルになる多くの原因は一括査定サイトの説明不足またはユーザーの誤認識によるトラブルが多く発生しています。

そのために、まずは、車一括査定サービスとはどのようなサービスなのかを知ることが、一番のトラブル防止になります。

車一括査定サービスの概要をまとめてみたので紹介します。

  • 車一括査定とは、車を少しでも高く売却する方法
  • 申し込みをした数分後に複数の買取業者よりメールや電話で概算の査定結果を提示してもらえる
  • 概算での査定結果のため、現車確認をして買取金額を出す
  • 買取業者同士のライバルが多く、必死で車を買取をおこなう

車一括査定でのトラブルの多くは、買取業者よる「メール」や「電話」のトラブルが非常に多くあります。

なぜなら、買取業者同士でのライバルが多く存在し、なんとしてでも車の買取をおこないたいので、「メール」や「電話」がしつこいというトラブルが多くなっています。

しつこいといっても、しっかりと断れば何度も電話がかかてくることはありません。
一番高い概算の査定額を提示した買取業者以外は、「あなたの会社には売却しません。」と伝えれば、何度も営業してくることはないでしょう。

ここで注意したいのが、概算の査定額ということです。

一番高い概算の査定額を提示してくれたとしても、現車を確認して査定してもらった場合に概算の査定額を下回る場合があります。

そのため、一番高い概算の査定額を提示してくれた買取業者と、少なくともあと2社の買取業者を保留にしておくことをお勧めします。

その他の買取業者はきっぱり断ることで、トラブルを避けることができます。

車一括査定を利用するメリット

車一括査定を利用するメリットとは何でしょうか?

車一括査定を利用するには複数のメリットが存在するので紹介したいと思います。

  • 一度の情報入力で複数の買取業者に査定を出せる
  • 車を売却する方法の中で最も高く売却できる
  • 無料出張査定サービスがある
  • 売却金額を自由に使える

一度の情報入力で複数の買取業者に査定を出せる

車一括査定のメリットは、一度の情報入力で複数の買取業者に査定を出せるという点です。

通常、車を査定に出す場合は、買取店に車を持ち込んで査定をしてもらう必要があります。

しかし、車一括査定を利用すれば、わざわざ車を持ち込む必要は無く、スマートフォンやPCなどで、情報入力するだけで複数社の概算の査定額を知ることができます。

車を売却する方法の中で最も高く売却できる

車一括査定は車を売却する方法の中で、最も高く売却できます。

なぜなら、車一括査定サービスの買取業者は、買取のプロであり、買取した車をなるべく早く売却し、過剰な在庫や管理コスト、無駄なマージンなどを削減して、高価買取をおこなっています。

しかし、買取専門業者でも理由がない限りは、一番安く買取をおこないたいはずです。

買取業者にとって、買取とは仕入れであり、仕入れ値を下げれば下げるほど、利益が高くなるからです。

一括査定では、一度に複数の買取業者に査定を出すため、買取業者同士のライバルが多く存在します。

そのため、常にライバル同士で価格競争が起きているので、買取価格が必然的に高くなります。

さらには、複数の買取業者の買取価格を比較することで最も高く売却できるのです。

無料出張査定サービスがある

車一括査定をおこなうと、概算の査定額を知ることができますが、最終的な買取価格は、現車を確認して査定してもらわないといけません。

そこで、買取店には無料出張査定というサービスが存在します。

忙しい方には人気のサービスとして好評であり、自宅はもちろん、希望すれば、職場や公園の駐車場などで査定をおこなってもらうことも可能です。

査定金額を自由に使える

ディーラー下取りでは、下取りした車の査定金額をそのまま次の車の購入資金に充てられるため、査定金額を自由に使うことができません。

しかし、買取業者では、売却金額を最短で2日後、遅くても1〜2週間で振り込みをしてくれます。

そのため、売却金額は次の車の購入資金に充ても良いし、趣味などに使うのも自由になります。

車一括査定を利用するデメリット

車一括査定にはメリットも多数存在しますが、一方でメリットも存在します。

トラブルにならないためには、デメリットをしっかり把握して、最小限に抑えることがポイントになります。

  • 「メール」や「電話」がしつこい
  • 査定する業者によって査定価格が大きく変わる場合がある

「メール」や「電話」がしつこい

1番のデメリットは、「メール」や「電話」がしつこいといった点です。

車一括査定での買取は先手必勝と言われていてます。

なぜなら、一番初めに顧客と接点を持った買取業者が、買取をおこなえる確率が圧倒的に高いため、ライバル業者に負けないように、なんとしてでも連絡を取ろうとしてきます。

一括査定に申し込む以上仕方ないことではありますが、あまりにも度が過ぎている業者が存在しているのも事実です。

「メール」や「電話」がしつこいという事例は、一括査定の中でも非常に多いトラブルでもあります。

そのため、申し込みをおこなう際の備考欄などに、「自分の都合の良い時間帯や」なるべく「メールでのやり取りを希望する」などの記載をするのがいいでしょう。

査定する業者によって査定価格が大きく変わる場合がある

もう一つのデメリットとして、査定する業者によって査定価格が大きく変わる場合があります。

中古車とは、同じものは他になく、価値が決まっているものはありません。

おおまかな相場は存在しますが、買取業者によっては、数百万円の査定差額がある場合もあります。

そのため、間違った業者に売却してしまうと、大きな損をしてしまう場合があるので注意が必要です。

まとめ

車一括査定のメリットとデメリット、トラブルを避けるための注意点をまとめてみます。

車一括査定サービスとは?

  • 車一括査定とは、車を少しでも高く売却する方法
  • 申し込みをした数分後に複数の買取業者よりメールや電話で概算の査定結果を提示してもらえる
  • 概算での査定結果のため、現車確認をして買取金額を出す
  • 買取業者同士のライバルが多く、必死で車を買取をおこなう

車一括査定のメリット

  • 一度の情報入力で複数の買取業者に査定を出せる
  • 車を売却する方法の中で最も高く売却できる
  • 無料出張査定サービスがある
  • 売却金額を自由に使える

車一括査定のデメリット

  • 「メール」や「電話」がしつこい
  • 査定する業者によって査定価格が大きく変わる場合がある

車を売却するにはどんな方法であれ、メリットとデメリットが存在します。

大切なことは、メリットとデメリットや、トラブルにならないための注意点をしっかり把握して、自分にあった売却方法を見つけるのがいいでしょう。