ランドクルーザー70の売却を検討している人の多くは、少しでも高く売りたいと思っているのではないでしょうか。

ランドクルーザー70とは、1984年に発売され、ランドクルーザーの中でも古いモデルになります。

ランドクルーザー70は、中古車市場でも人気な車種で、多くのファンから根強い人気があります

そのため、年式が古いにも関わらず、買取相場が非常に高い車種になります。

この記事では、「ランドクルーザー70の買取相場」や「ランドクルーザー70のリーセルバリュー」、「ランドクルーザー70を高く売却するコツ」に焦点をあてて解説していきたいと思います。

車を最高額で買取してもらうには?

あなたが大切に乗ってきた車、売却するなら1万円でも高く買取してもらいたいですよね。
あなたの車を最高額で売却するなら一括査定の利用がオススメです。
しかし、一括査定って色々ありすぎて結局どれが良いのかわからないという人も多いのでないでしょうか。
一括査定については、「【2019年最新】電話営業なし?車一括査定の決定版をランキングで解説」の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

ランドクルーザー70の買取相場

ランドクルーザー70の買取相場を見ていきましょう。

新車価格 187.5〜360万円
買取相場 234.6万円
平均走行距離 40,400km
最高買取価格 270万円
最安買取価格 145万円

ランドクルーザー70のグレード別買取相場

ランドクルーザー70のグレード別買取相場を表にしてみたので参考にしてください。

平成16年式(2004年式)

グレード 新車価格 平均走行距離 ディーラー下取り相場 買取相場
LX 320.3万円 97,000km 179.6万円 186.5万円
ZX 333.4万円 100,000km 189.7万円 201.7万円

平成26年式(2014年式)

グレード 新車価格 平均走行距離 ディーラー下取り相場 買取相場
4.0(バン) 360.5万円 11,000km 245.7万円 260.6万円
4.0(ピックアップ) 349.7万円 9,000km 247.5万円 250.7万円

平成27年式(2015年式)

グレード 新車価格 平均走行距離 ディーラー下取り相場 買取相場
4.0(バン) 360.8万円 11,200km 258.7万円 267.8万円
4.0(ピックアップ) 350.8万円 11,500km 225.3万円 245.8万円

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

ランドクルーザー70のリセールバリュー表

リセールバリューとは?

リセールバリューとは中古車販売業者のガリバーによって商標登録されており、新車で購入した車が3年後に どれだけの価値が残っているか指標化し、再販売時の価値を残価率で表したものです。
つまり新車で購入したランドクルーザーを売却する際の価値を指し、新車価格に対する残価比率としてパーセンテージで表します。
たとえば新車価格500万円のランドクルーザーを購入し3年後に売却をおこなった場合、査定額250万円だとすると新車から3年後のリセールバリューは50%となります。

ランドクルーザー70のリセールバリュー表

平成16年式(2004年式)

グレード 新車価格 ディーラー下取りの残価率 買取業者の残価率
LX 320.3万円 56% 58.2%
ZX 333.4万円 56.8% 60.4%

平成26年式(2014年式)

グレード 新車価格 ディーラー下取りの残価率 買取業者の残価率
4.0(バン) 360.5万円 68.1% 72.2%
4.0(ピックアップ) 349.7万円 70.7% 71.6%

平成27年式(2015年式)

グレード 新車価格 ディーラー下取りの残価率 買取業者の残価率
4.0(バン) 360.8万円 71.7% 74.2%
4.0(ピックアップ) 350.8万円 64.2% 70%

ランドクルーザー70のリセールバリューは、約70%近くの残価率があります。

ランドクルーザー70は、国内だけではなく、海外でも人気がある車種なので、リセールバリューが高騰しています。

しかし、ランドクルーザー70は、海外で高く売却できるだけに、少しでも安く買取をおこない、海外へ高額で売却する業者も多く存在します。

そのため、本来の価値より安い金額で買取をおこなわれない為にも、リセールバリューを頭に入れておきましょう。

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

ランドクルーザー70の走行距離別買取相場

ここからは、ランドクルーザー70の走行距離別の買取相場を表にしてみたので参考にしてください。

平成16年式(2004年式)

走行距離 買取相場
0〜20,000km 万円
20,000km〜40,000km 万円
40,000km〜60,000km 217.6万円
60,000km〜80,000km 195.8万円
80,000km〜100,000km 220.5万円
100,000km〜120,000km 181万円
120,000km〜 163.7万円

平成27年式(2015年式)

走行距離 買取相場
0〜20,000km 260.7万円
20,000km〜40,000km 245.8万円
40,000km〜60,000km 220.5万円
60,000km〜80,000km 万円
80,000km〜100,000km 万円
100,000km〜120,000km 万円
120,000km〜 万円

ランドクルーザー70を高く売却するコツ

ランドクルーザー70は、年式が古い車種なため、査定額が付けられないという業者も多く存在します。

ランドクルーザー70の価値あるにも関わらず、価値が無いと判断し、安く買取をおこなう業者もいるので、売却の際には注意が必要です。

ここからは、ランドクルーザー70を少しでも高くうるコツを3つ紹介していきたいと思います。

  • 売却時期
  • 査定前の清掃
  • 複数の買取業者に査定を出す

売却時期

中古車市場は、時期によって買取相場が大きく変動します。

そのため、同じ車種で、同じ年式、同じ走行距離の車を売却しようとしても、時期によって買取価格に大きく差が出ます。

結論から言うと、中古車を最も高く売却できる時期は、年度末に向けての1月〜3月になります。

ではなぜ1月〜3月に高く売却できるのでしょうか?

一般社団法人「日本自動車販売協会連合会」が発表している自動車の月別販売台数は、2017年の3月は約69万台、次いで9月の約49万台が車を多く販売している時期になります。

最も多く販売している時期は、3月になり、その理由として、4月から就職や新生活を始める人が新しく車を購入するという理由が考えられます。

中古車業者は、3月には決算があり、販売台数を少しでも伸ばしたい意味合いと、4月に売却する車の在庫確保のため、高額でも買取をおこなっています。

そのため、1月〜3月は、最も車を高く売却できる時期になります。

ランドクルーザー70を売却するには、税金なども考慮して1月~3月に売却するのが得策でしょう。

査定前の清掃

ランドクルーザー70の査定前には、洗車と車内清掃をおこないましょう。

査定時のポイントは多々ありますが、査定員の第一印象として、清潔さが重要なポイントになります。

車体が綺麗で、車内が清潔の車は、大切に乗ってきたことが伝わり、反対に車体が汚れいて、車内が汚い車は、「壊れている箇所はないか?」や「ちゃんとメンテナンスをおこなっていきたの
か?」と疑問を持たれ、査定員の印象を悪くしてしいます。

車内清掃をしたからといって、査定額が高くなるわけでありませんが、査定額がマイナスになることを防ぐことができます。

煙草やペットの匂い、シートカバーの汚れなどは査定額に影響し、査定員の印象も悪くなるので、車内はクリーニングをしてから査定してもらいましょう。

複数の買取業者に査定を出す

ランドクルーザー70を最も高く売却するには、複数の買取業者に査定を出すことをお勧めします。

買取専門の業者は、ディーラー下取りよりも、高く買取をおこなっている実績がありますが、買
取業者を1社のみに査定を出しても高く売却することはできません。

なぜなら、業者にとって買取とは仕入れであり、仕入れ値は、安ければ安いほど利益が高くなの
で、本来は少しでも安く買取をおこないたいを思っています。

ではどうすれば高く売却できるのか?

複数の買取業者に査定を出すことによって、買取業者同士で価格競争が起き、査定額がどんどん
高くなっていきます。

価格競争が起きれば、査定額のアップはもちろんのこと、ユーザーがお得な情報などの提案をしてくれます。

複数の買取業者の査定額を比較することで、今の愛車の買取相場を知ることもできます。

複数の買取業者に査定を出すのであれば、ユーカーパック査定がおすすめです。

ユーカーパックは一括査定の仲介会社で、従来の一括査定の問題点を全て解決したサービスです。しつこい電話営業が無く、個人情報が漏れる恐れもありません。

そのうえ、最寄りのガソリンスタンドで一回査定をおこなうだけで、1000社以上の買取業者から買取価格の提示を受けられます。

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

複数の買取業者に出す方法

複数の買取業者に査定を出すなら一括査定の利用がおすすめです。

ディーラーやガソリンスタンドで査定してもらうのも良いですが、車を持っていき査定してもらうと、1日、3か所回るのが一苦労です。

場所によっては査定費用がかかる場合あります。

そこでお店の人に勧められて、安易に売却してしまった人も少なくありません。

一括査定なら、スマホ一つで必要項目を入力すれば短時間で各社の査定額を比較できます。

一括査定は、時間が無くても寝る前や電車の中のわずかな時間でも査定できます。

査定したからといって必ず売却しなければならない訳ではないので、各社の査定額を比較して、一番高額な査定額を提示した業者に売却するのがいいでしょう。

おすすめの一括査定業者

カーセンサー.net簡単ネット査定であれば、1社〜最大30社まで、自分にあった買取業者に一括査定を依頼することができます。

また、従来の一括査定と同じなので、買取業者ごとに詳しい査定の内容を聞くとができて、交渉などを自分でおこなえるメリットがあります。

さらに、他の一括査定と違い、住所の入力フォームがなく、郵便番号のみで査定ができるので最低限の個人情報が守られているメリットもあります。

>>カーセンサー.net簡単ネット査定(公式)での一括査定はこちら

しつこい電話営業が嫌だ、個人情報が心配だ、というあなたは、ローラでおなじみのユーカーパックがおすすめです。

ユーカーパックは一括査定の仲介会社で、従来の一括査定の問題点を全て解決したサービスです。

従来の一括査定サービスは、複数の買取業者から何十件も電話がかかってきますが、ユーカーパックはユーカーパックのスタッフが一回おこなうだけです。

そのうえ、最寄りのガソリンスタンドで一回査定をおこなうだけで、1000社以上の買取業者から買取価格の提示を受けられるので、手間に感じることがなく、女性でも安心して利用できるサービスです。

一括査定に出したいけど電話営業は困る、というあなたや、個人情報が漏れることが心配というあなたは、ユーカーパックで査定してみてはいかがでしょうか。

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

ランドクルーザーの売却|買取相場と高く売却するポイントを徹底解説