こんな人にピッタリ

  • 7年落ちヴェルファイアの買取相場を知りたい
  • 7年落ちヴェルファイアのリセールバリューを知りたい
  • 7年落ちヴェルファイアを高く売る方法を知りたい

7年落ちヴェルファイアの売却を検討しているあなたは、上記のような悩みを抱えているのではないでしょうか。

ヴェルファイアといえば、アルファードVの後継車として発売された高級ミニバンです。

中古車市場では、若者を中心に高い評価を得ており、買取相場も高い車種になります。

一般の車種であれば、7年落ちになると買取相場が下がる傾向にありますが、ヴェルファイアの場合は、7年落ちモデルであっても、安定した買取相場あるのが特徴的です。

また、ヴェルファイアは国内だけではなく、海外でも非常に人気のある車種なため、高価買取が期待できます。

この記事では、「7年落ちヴェルフファイアの買取相場」や「7年落ちヴェルファイアのリセールバリュー」、「7年落ちヴェルファイアを高く売却する○○のポイント」について詳しく解説しています。

この記事を参考にして、あなたのヴェルファイアを最も高く売却しましょう。

車を最高額で買取してもらうには?

あなたが大切に乗ってきた車、売却するなら1万円でも高く買取してもらいたいですよね。
あなたの車を最高額で売却するなら一括査定の利用がオススメです。
しかし、一括査定って色々ありすぎて結局どれが良いのかわからないという人も多いのでないでしょうか。
一括査定については、「【2019年最新】電話営業なし?車一括査定の決定版をランキングで解説」の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

ヴェルファイアの今月の買取相場

2019年5月の買取相場:252.4万円

*過去6ヶ月の最高価格:468.4万円 最低価格:3万円

7年落ちヴェルファイアの買取相場

突然ですが、あなたは自分のヴェルファイアの買取相場をご存知でしょうか。

車を安く買い叩かれる人は、「自分の車の買取相場を知らない」という特徴があります。

本章では、7年落ちヴェルファイアの買取相場を表にしてみたので参考にしてください。

7年落ちヴェルファイアの買取データ

買取相場 164.9万円
最安買取価格 99.8万円
最高買取価格 254万円
平均走行距離 47,100km

7年落ちヴェルファイアのディーラー下取り相場と買取業者相場

グレード 新車価格 ディーラー下取り相場 買取業者相場
2.4V 378.5万円 142.5万円 171.2万円
2.4X 308.6万円 121.5万円 150.1万円
2.4Z 348.5万円 149.2万円 178.6万円

2.4Zプラチナセレクション

342.2万円

162.4万円

191.7万円

2.4V(4WD) 384.5万円 168.2万円 197.6万円
2.4X(4WD) 328.2万円 136.7万円 165.3万円
2.4Z(4WD) 368.2万円 156.7万円 186.1万円
2.4Zプラチナセレクション(4WD) 363.2万円 170万円 198.5万円
3.5V 406.2万円 143.8万円 172.4万円
3.5VLエディション 475.6万円 160.4万円 191.2万円
3.5X 338万円 116.9万円 145.6万円
3.5Z 387.6万円 145.2万円 172.5万円
3.5ZGエディション 440.3万円 160.1万円 187.6万円
3.5Zプラチナセレクション 384.2万円 162.8万円 191.7万円
3.5V(4WD) 422.7万円 140.5万円 169.7万円
3.5VLエディション(4WD) 478.9万円 175.3万円 205.4万円
3.5X(4WD) 356.8万円 102.8万円 131.5万円
3.5Z(4WD) 396万円 160.7万円 190.2万円
3.5ZGエディション(4WD) 446.8万円 145.8万円 175.4万円
3.5Zプラチナセレクション(4WD) 405.6万円 189.2万円 214.5万円

グレードで比較

7年落ちヴェルファイアは、ZまたはZプラチナセレクションの人気があり、買取相場も高くなっています。

なかでも、Zプラチナセレクションは、ほかのグレードと比較しても、インテリアや機能面の充実しているため買取相場が高い傾向にあります。

排気量で比較

7年落ちヴェルファイアの場合は、3.5グレードより2.4グレードのほうが買取相場が高くなっています。

なぜなら、2.4グレードのほうが燃費や税金を考慮しても経済的だからです。

本章のPOINT
  • Zまたは、Zプラチナセレクションの買取相場が高い
  • 3.5グレードより2.4グレードの方が買取相場が高い

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

7年落ちヴェルファイアのリセールバリュー

リセールバリューとは?

リセールバリューとは中古車販売業者のガリバーによって商標登録されており、新車で購入した車が3年後に どれだけの価値が残っているか指標化し、再販売時の価値を残価率で表したものです。

つまり新車で購入したヴェルファイアを売却する際の価値を指し、新車価格に対する残価比率としてパーセンテージで表します。

たとえば新車価格500万円のヴェルファイアを購入し3年後に売却をおこなった場合、査定額250万円だとすると新車から3年後のリセールバリューは50%となります。

7年落ちヴェルファイアのリセールバリュー

グレード 新車価格 ディーラー下取りの残価率 買取業者の残価率
2.4V 378.5万円 37.6% 45.2%
2.4X 308.6万円 39.3% 48.6%
2.4Z 348.5万円 42.8% 51.2%

2.4Zプラチナセレクション

342.2万円

47.4%

56%

2.4V(4WD) 384.5万円 43.7% 51.3%
2.4X(4WD) 328.2万円 41.6% 50.3%
2.4Z(4WD) 368.2万円 42.5% 50.5%
2.4Zプラチナセレクション(4WD) 363.2万円 46.8% 54.6%
3.5V 406.2万円 35.4% 42.4%
3.5VLエディション 475.6万円 33.7% 40.2%
3.5X 338万円 34.5% 43%
3.5Z 387.6万円 37.4% 44.5%
3.5ZGエディション 440.3万円 36.3% 42.6%
3.5Zプラチナセレクション 384.2万円 42.3% 49.8%
3.5V(4WD) 422.7万円 33.2% 40.1%
3.5VLエディション(4WD) 478.9万円 36.6% 42.8%
3.5X(4WD) 356.8万円 28.8% 36.8%
3.5Z(4WD) 396万円 40.5% 48%
3.5ZGエディション(4WD) 446.8万円 32.6% 39.2%
3.5Zプラチナセレクション(4WD) 405.6万円 46.6% 52.8%

一般的な車種は、7年落ちになるとリセールバリューが30〜40%になるケースが多いです。

しかし、ヴェルファイアの場合は、7年落ちモデルでも約50%の残価率があります。

上記の表の数値から、ヴェルファイアは7年落ちモデルでも、中古車市場で需要があることがわかります。

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

ディーラー下取り買取業者の方が査定額が高いワケ

ディーラー下取りより買取業者のほうが買取相場が高くなっていますが、なぜでしょうか?

ディーラー下取りとは本来、新車を購入するユーザーに対し、販売店が古い車を処分してくれるサービスです。

そのため「買取」ではなく「下取り」という表現をします。

ディーラー下取りでは、新車を購入するお店に売却することが決まっているので、ディーラー下取りではライバルが存在せず下取り価格で争う必要がないので買取価格が高くなりづらいのです。

一方、買取業者は、買取した車をなるべく早く売却して、過剰な在庫や管理コスト、無駄なマージンなどを削減して高価買取をおこなっています。

さらには、全国に独自に販売ルートを持ち、買取した車に利益分を上乗せして転売することで利益を出しています。

また、買取業者は、買取をおこなう際に多くのライバルが存在し、常にライバル同士で価格競争が起きているので、必然的に買取価格が高くなります。

本章のPOINT
  • ディーラー下取りはあくまで下取りであるため買取価格が高くならない
  • 買取業者は、買取を行う際に多くのライバルと価格競争するので買取価格が高くなる

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

7年落ちヴェルファイアの車検はどうする?

7年落ちヴェルファイアの売却を検討している人の中には、車検を踏まえた上で、売却を考えている人もいるのではないでしょうか。

車検を通してから売却して方が、高く売れると思っている人も多いと思います。

車検を通すことで、安全性が証明され査定額も高くなりそうなイメージもありが、車検を通してから売却しても査定額が高くなることはありません。

車検費用の相場表

自動車の分類 車検費用額
軽自動車(全車) 5~7万円
小型乗用車(総重量1.0t以下) 6~8万円
中型乗用車(総重量1.5t以下) 7~9万円
大型乗用車(総重量2.0t以下) 8~10万円
大型乗用車(総重量2.5t以下) 9~11万円

車検の費用は、約10万円ですが、7年落ちヴェルファイアであれば、劣化や故障をしている可能性もあるので、車検費用が約20〜30万円かかる場合もあります。

しかし、車検を通してから売却をおこなっても、車検費用が査定額よりプラスになることはありませんので、車検の期間のギリギリまで乗って売却するのがいいでしょう。

車検切れには注意しましょう。車検が切れている場合。車検を取り直すのに費用と手間がかかり、査定額に影響するので、車検が切れる前に売却しましょう。
本章のPOINT
  • 車検を受けても車検費用よりさ査定がが高くなることはないのでそのまま売却しましょう
  • 車検切れには査定額が低くなる傾向にあるので注意しましょう

7年落ちヴェルファイアを高く売却する4つのポイント

  • 買取相場を調べましょう
  • 高く売却できる時期に売却しましょう
  • 査定前の洗車と車内清掃しましょう
  • 複数の買取業者に査定を出しましょう

買取相場を調べる

まず、車を高く売却するには買取相場を知ることが必要になります。

あなたの7年落ちヴェルファイアの価値や、買取相場を知っておくことにより、安く買い叩かれることを防ぐことができ、買取交渉に関して有利に働くことがあります。

そのため、最低限知識として、あなたの7年落ちヴェルファイアの価値と買取相場を調べておきましょう。

高く売却できる時期に売却しましょう

7年落ちヴェルファイアを高く売却するには時期が重要で、中古車市場は時期によって買取相場が大きく変動します。

そのため、同じ車種で、同じ年式、同じ走行距離の車を売却しようとしても、時期によって買取価格に大きく差が出ます。

車が最も高く売却できる時期は、年度末に向けての1月〜3月が高く売れる時期になります。

ではなぜ1月〜3月に高く売却できるのでしょうか?

一般社団法人「日本自動車販売協会連合会」が発表している自動車の月別販売台数は、2017年の3月は約69万台、次いで9月の約49万台が車を多く販売している時期になります。

最も多く販売している時期は3月で、その理由として、4月から就職や新生活を始める人が新しく車を購入するためです。

中古車業者は、3月には決算があり、販売台数を少しでも伸ばしたい意味合いと、年度末に向けての1月〜3月に売却する分の在庫確保のため、高額でも買取をおこなっています。


2番目に高く売却できる時期は、7月〜9月が高く売れる時期になります。

9月は、2番目に車を多く販売している時期で、1月〜3月と同様に転職や転勤などで新しい車を購入する人が多いためです。

中古車業者は、8月にはボーナス商戦、9月には半期決算があるので、在庫確保の意味合いと、競合と差をつけたいため、高額でも買取をおこなっています。

査定前の洗車と車内清掃しましょう

7年落ちヴェルファイアの査定前には、洗車と車内清掃をおこないましょう。

査定時のポイントは多々ありますが、査定員の第一印象として清潔さが重要なポイントになります。

車内清掃をしたからといって、査定額が高くなるわけでありませんが、査定額がマイナスになることを防ぐことができます。

煙草やペットの匂い、シートカバーの汚れなどは査定額に影響し、査定員の印象も悪くなるので、車内はクリーニングをしてから査定してもらいましょう。

複数の買取業者に査定を出しましょう。

7年落ちヴェルファイアを高く売却するには複数の買取業者に査定を出しましょう。

買取業者は、ディーラー下取りよりは査定額が高くなりますが、買取業者1社に査定を出しても高く売却することはできません。

ディーラー下取りでも買取業者であっても、買取とは仕入れになります。

仕入れ値は、安ければ安いほど利益の幅は高くなるので安く買取したいのは当然ですよね。

しかし、複数の買取業者に査定を出せば、あなたの車が欲しい買取業者同士で価格競争が起きます。

価格競争が起きれば、オークション形式で査定額をどんどん上げることができます。

また、複数の買取業者の査定額を比較することで今の愛車の買取相場を知ることもできます。

複数の買取業者に査定を出すのであれば、ユーカーパック査定がおすすめです。

ユーカーパックとは一括査定の仲介会社で、従来の一括査定の問題点を全て解決したサービスです。

ユーカーパックなら、今まで一括査定で問題になっていた、しつこい電話営業が無く個人情報が漏れる恐れもありません。

そのうえ、最寄りのガソリンスタンドで一回査定をおこなうだけで、最大5000社以上の買取業者から買取価格の提示を受けられる無料のサービスです。

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

複数の買取業者に査定を出すなら?

前述しましたが、複数の買取業者に査定を出すことで査定額が高くなります。

しかし、買取業者1社ずつに査定依頼をするのは時間と手間がかかりますよね。

複数の買取業者に査定を出すのであれば、一括査定がおすすめです。

一括査定とは、専用サイトで車の情報を一度入力するだけで、買取業者に一括で査定ができるサービスです。

また査定申し込みから売却まで、全て無料でおこなえるため効率的に車を売却することができます。

7年落ちヴェルファイアの売却事例と口コミ

前章では、複数の買取業者に査定を出すことで高く売却できる。

また、複数の買取業者に査定を出すのであれば、一括査定が便利そうだというのは理解できましたでしょうか?

しかし、一括査定を出すとトラブルになるのと耳にしたことがある人も多いですよね。

本章では、実際に一括査定を利用して実際に売却した事例と口コミを紹介しているので参考にしてください。

ご利用日:2018年04月07日 売却先:ビッグモーター
車種:トヨタ ヴェルファイア 年式:2011年/平成23年
走行距離:60,001〜65,000km (30〜39歳/男性/三重県)

A社 B社 C社 D社 E社 ディーラー下取り
163万円 150万円 155.9万円 145.9万円 150万円 -万円

口コミ:電話が多く対応が面倒だったが結果としては満足してます。

ご利用日:2017年02月17日 売却先:ビッグモーター
車種:トヨタ ヴェルファイア 年式:2011年/平成23年
走行距離:35,001〜40,000km (40〜49歳/男性/東京都)

A社 B社 C社 D社 E社 ディーラー下取り
189.4万円 190万円 185.9万円 197.5万円 185万円 -万円

口コミ:特に問題はありませんでした。
ただ、買取業者さんへの売却を決めた後に他の業者さんには販売した旨を連絡したのに1社さんだけ査定のメールが何度も来るので気分が悪い。

ご利用日:2017年01月26日 売却先:ガリバー
車種:トヨタ ヴェルファイア 年式:2011年/平成23年
走行距離:85,001〜90,000km (30〜39歳/男性/香川県)

A社 B社 C社 D社 E社 ディーラー下取り
175万円 170万円 167.9万円 165.4万円 169.3万円 万円

口コミ:相場以上の金額を付けて頂いたと思います。満足しております。

ご利用日:2016年09月19日 売却先:ビッグモーター
車種:トヨタ ヴェルファイア 年式:2011年/平成23年
走行距離:45,001〜50,000km (30〜39歳/男性/愛知県)

A社 B社 C社 D社 E社 ディーラー下取り
260万円 249.5万円 251万円 245.6万円 249万円 220万円

口コミ:思った以上に高く買取してもらえたので大満足です。
ですが、電話が多すぎて困りました。

ご利用日:2016年07月27日 売却先:ガリバー
車種:トヨタ ヴェルファイア 年式:2011年/平成23年
走行距離:55,001〜60,000km (40〜49歳/男性/青森県)

A社 B社 C社 D社 E社 ディーラー下取り
240万円 230万円 233.6万円 234.5万円 230万円 230万円

口コミ:下取り価格よりも価格が上がったので、一括査定をして良かったです。

上記の口コミには、電話対応が大変だったというものだけでなく、スタッフさんの対応のおかげでスムーズに売却できたという事例が挙げられています。

実際に管理人も一括査定を利用した経験がありますが、確かに電話はかかってきます。しかし、電話の内容は車の売却に関することのみです。

その後の売却をスムーズに進めるためには、電話で対応を済ませてしまう方が楽なケースも少なくありません。

カーセンサー.net簡単ネット査定であれば、1社〜最大30社まで、自分にあった買取業者に一括査定を依頼することができます。

また、従来の一括査定と同じなので、買取業者ごとに詳しい査定の内容を聞くとができて、交渉などを自分でおこなえるメリットがあります。

さらに、他の一括査定と違い、住所の入力フォームがなく、郵便番号のみで査定ができるので最低限の個人情報が守られているメリットもあります。

>>カーセンサー.net簡単ネット査定(公式)での一括査定はこちら

しつこい電話営業が嫌だ、個人情報が心配だ、というあなたは、ローラでおなじみのユーカーパックがおすすめです。

ユーカーパックは一括査定の仲介会社で、従来の一括査定の問題点を全て解決したサービスです。

従来の一括査定サービスは、複数の買取業者から何十件も電話がかかってきますが、ユーカーパックはユーカーパックのスタッフが一回おこなうだけです。

そのうえ、最寄りのガソリンスタンドで一回査定をおこなうだけで、1000社以上の買取業者から買取価格の提示を受けられるので、手間に感じることがなく、女性でも安心して利用できるサービスです。

一括査定に出したいけど電話営業は困る、というあなたや、個人情報が漏れることが心配というあなたは、ユーカーパックで査定してみてはいかがでしょうか。

>>ユーカーパック(公式)への査定依頼はこちら

よくある質問をQ&Aで紹介

査定編

車検を通したほうが高く売却できる?
車検を通すことで、安全性が証明され査定額も高くなりそうなイメージもありますが、車検を通してから売却しても査定額が高くなることはありません。車検の費用が査定額よりプラスになることはありませんので、車検の期間のギリギリまで乗って売却するのがいいでしょう。
消耗品は交換すれば査定額が高くなる?
ワイパーのゴムが切れている、エンジンオイルやタイヤの溝などが消耗していてもそのまま売却しましょう。車検同様、消耗品を交換してから売却をおこなっても、部品代や交換費用が査定額よりプラスになることはありません。
こまかな傷などはそのまま売却
車検や、消耗品と同様に車体に傷などがあっても、修理費用が査定額よりプラスになることはないのでそのまま売却しましょう。しかし、汚れは洗車で綺麗にしておくと、査定額がマイナスになることを防ぐことができます。

一括査定編

査定時間はどれくらいかかりますか?


20~30分程見て頂ければ大丈夫です。
出張査定は有料?無料?


出張査定は無料です。ご自宅でもお勤め先でもお客様のご要望に合わせて無料で出張査定いたします。
お勤め先などご自宅とは異なる場所で査定依頼を希望される場合は、査定希望を希望される場所の郵便番号・ご住所をご入力して査定依頼してください。
査定時に用意しておくものは?



車検証をご用意ください。また、点検記録簿、新車で購入した場合は新車保証書があればご用意ください。
査定したら必ず売却しなければいけないの?



いいえ。査定したからといって、売却契約を強制させるものではありません。


ヴェルファイアは売り時を誤ると損をする?最高額で売却するポイントを解説